医師・スタッフ紹介

院長 太田 啓雄

皆様の近くで見つめています

"眼の健康"


「眼が健康であること」それは、幸せな人生を実感できる大切な要素。

いくわ眼科は開院以来、常に診療技術の向上に努めるとともに、最良の機器を積極的に導入、さまざまな目の悩みをかかえる地域の皆さまの、”治りたい”という希望にお応えしてまいりました。

私たちが考える医療の基本は、あくまで「患者様と心の通い合う医療」です。
そのためには、スタッフの誰もが常に皆様の身近な存在であることが必要不可欠であると考えております。

これからも初心を忘れることなく皆様との対話を通して、地域医療に取り組んでまいります。


院長 太田 啓雄

院長経歴

名古屋大学医学部卒
平成10年 いくわ眼科開院

所属学会、専門医

日本眼科学会認定 眼科専門医


医師 堀口 正之(藤田医科大学医学部 教授)

特別に、藤田医科大学医学部の堀口正之教授にも、執刀医として来ていただいています。

堀口先生は網膜硝子体手術件数全国随一で、網膜疾患の権威です。


スタッフ

視能訓練士5名在籍

視能訓練士とは?
昭和46年に制定された「視能訓練士法」に基づく国家資格。眼科領域における専門技術者です。
医師の診断や治療に必要なデータを的確に提供し、眼科医療をサポートしています。
乳幼児からお年寄りまで世代を超えて、患者様の「見えにくい」「見えない」といった症状に寄り添い、皆様の大切な目の健康を守るお手伝いをしています。