ハードコンタクトレンズをご希望の患者様へ

当院ではハードコンタクトレンズの処方せんのみの発行は行っておりません。

  • ハードコンタクトレンズは種類によってレンズの構造が異なるため、購入されるレンズを実際にはめてみて、フィッティングを確認する必要があります。

  • トライアルレンズ上で矯正した見え方とできあがったコンタクトレンズの見え方に差が出てしまうことがあります。又、目とハードコンタクトレンズの間の涙液量が安定するまで度数が変動するため、レンズの度数が決まるまで、何度か通院して頂く場合があります。

  • 合わないコンタクトレンズや傷が付いたコンタクトレンズの装用によって重篤な角膜疾患を起こす可能性があるため、購入後も定期的な診察をおすすめします。


当院で処方が可能なコンタクトレンズ:レインボー・メニコン・シード
※レンズの種類はお問い合せ下さい。